Kack Kurashiki

Kackは株式会社デンエーが運営するオーディオプロショップです。

TEL.086-424-2620

〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖395-7

ブログ

JBL 4319

こんにちは~

店頭での試聴でも人気のJBLスピーカー

スタジオモニターシリーズの 4319 を購入して頂き セッティングしました

4319 3ウェイブックシェルフ型 全面バスレフ スピーカー

標準価格 330,000円(税別)2本 

伝統ある300mm径3ウェイユニット構成をインラインに配置、低域ユニットにはJBLの誇る ワイドレンジユニット2213Ndに更なる改良を施したウーファー専用バージョン2213-Nd-1を搭載

インピーダンス 6Ω 許容入力 200W クロスオーバー周波数 800Hz/3.5kHz 入力感度 92dB(2.83 V/1 m)

サイズ :寸法 (HxWxD):597x362x290(グリル装着時298)mm 重量:18.7kg(グリル装着時)

テレビは 東芝 65型 壁掛けにしています

ご購入ありがとうございます!!!

KIKUCHI GEA-100HDW

こんにちは

本日はホームシアターの写真をアップします

KIKUCHI 100インチスクリーン・グランヴュー 『GEA-100HDW』 設置場所を選ばないケースデザイン、赤外線リモコン標準装備の電動スクリーン 

メーカー希望小売価格 138,000円(税別)

天井には埋め込みスピーカー DALI PHANTOM E50 埋め込みスピーカー 

標準価格 50,000円 ペア(税別)

JVC D-ILAプロジェクター DLA-X590R ホワイト オープン価格

明るい環境下でも4K高画質を楽しめる高輝度1,800lm 高ネイティブコントラスト 40,000:1 ダイナミックコントラスト400,000:1

ホーム・シアターの見積もりは無料です

お気軽にご相談下さい

TEL 086-424-2620  担当まで

Sonusfaber ELECTA AMATORⅢ

こんにちは

世界中がコロナの影響で 悲しいニュースばかりで気持ちも暗くなりますが

今 自宅にいる時間が多い時は 音楽やラジオをBGMとしてながしながら

何か作業するのもいいですよ!

今回は お客様がスピーカーを検討中で 

ソナス・ファベール エレクタ・アマトールⅢ を試聴して頂きました

1988年デビューのエレクタ・アマトール(初代)はソナス・ファーベル最初のモデルであり初代を彷彿とさせる輪郭や質感といった特徴を継承しながら、新設計となる斬新なデザインです。キャビネットの木材には、加工が難しい無垢のウォルナット材を使用

スピーカー本体底面部、スタンド底面部にはイタリア北部のカッラーラ産の白大理石を採用。カッラーラは古来より大理石の 産地として有名で、ミケランジェロのダビデ像やローマのパルテノン神殿に使われていることでも知られています。その中でも良質な素材を厳選し職人の手により1つ1つ丁寧に成形をしています

型式:2ウェイ2スピーカー・バスレフ型 ・使用ユニット:28mmドーム型トゥイーター180mmコーン型ウーファー ・クロスオーバー周波数:2.5kHz ・出力音圧レベル:88dB/W/m ・インピーダンス:4Ω

寸法/質量:本体・W233×H373×D348mm/14.8kg

スタンド:W302×H716×D355mm/11.2kg

¥1,300,000ペア・スタンド付属(税別)

検討中のお客様 ありがとうございました(^^♪

メリディアン218(2)

【メリディアン218試聴記】 

MQA-CD(ハイレゾCD)のメジャータイトルが最初に発売されたのが2018年の夏ごろだったと思います。 それ以前から、MQA方式のハイレゾ音源についての情報は、オーディオ雑誌等で紹介されていたので、ある程度は知っていました。 MQA-CDの発売当初、MQA-CDを再生できるデジタルプレイヤーはほとんどなく、その上、どの機器も高額で、私のような庶民が手に入れられるようなものではありませんでした。 ところが、その半年あまりのち、高嶺の花だったMQA-CDが一気に身近なものになりました。 というのも、パイオニアが自社のネットワーク機器をMQA規格のファイル再生に対応させるとの発表があり、私が単身赴任先で使用しているネットワークCDレシーバー(パイオニアNC-50)もその対象機器だったので、ファームウエアがアップデートされMQA形式のファイル音源が再生できるようになったのです。 ただ、パイオニアNC-50の場合、MQA-CDを直接ハイレゾ再生することはできなくて、一旦パソコンにリッピング(音楽データファイルとして変換保存する)したMQA-CD の音楽データをHDDやUSBメモリなどにMQAファイルとして保存することで再生が可能になるものです。 まずは手始めに、1枚\1,000で発売されていた、MQA-CDの試聴用サンプルディスク 「JAZZ」盤と「洋楽」盤を買ってみました。 サンプルディスクの音は、それまで聴いていた通常のハイレゾ音源(24bit48kHz以上のwav flacファイル、dsdファイル等)と同様に、高音域の伸びやかさや、音の解像度も高く、ミニコンレベルのパイオニアNC-50で聴いても、ハイレゾ音源の良さは充分聴き取れるものでした。それに加えMQA形式の音源は、スピーカーを通して聴くと、ミニコンポでもハイエンドオーディオ並みに、各楽器やボーカルなどの定位が明確に再生されることに驚かされました。また、アナログレコードのような低音域の音圧も充分感じとることが出来ました。(ただ、このあたりのニアンスの違いは、ヘッドフォンではわかりづらいと思います) サンプルディスクでMQA-CDの良さを実感した後は、欲しいタイトルのMQA-CDを少しずつ買い足して行きましたが、だんだんパソコンにリッピングして聴くのも煩わしいなあと思い始めました。 そんな矢先、カックさんで行われた試聴会で「メリディアン218」に出会い、ひとめ惚れし、今回の導入に至りました。

一番の決め手は手軽にハイレゾ音源が聴ける点です。手持ちのCDプレイヤーのデジタル出力と「メリディアン218」のデジタル入力を接続し、「メリディアン218」のアナログ出力をアンプのLINE入力につなぐだけで、MQA-CDの中に入っているハイレゾサウンドを忠実に再生してくれます。 「メリディアン218」さえあれば、パソコンもネットワークの知識がなくても、誰でも簡単にハイレゾ音源が聴ける環境が整います。 じっくりとMQA-CDを聴くたびに、大容量のハイレゾ音源をCD規格の容量の中に入れるMQAというデータ形式のテクノロジーのすばらしさに、感心させられます。 やはりというか、MQA-CDというメディアを開発したメリディアンが造った「メリディアン218」との組合せはとても相性が良いと思います。MQA-CD(アナログマスター音源のディスクは特に)の音は、とてもワイドレンジで、音の定位が明確な上、とても自然な音色なので、いつまでも聴いていたくなる心地良さがあります。 MQA-CDのキャッチフレーズにある 「ハイレゾも聴ける、高音質ディスク。これがCDの最終進化系」 とはよく言ったもので、一度MQA-CDを体験してしまうと、あれもこれもどうだろうかと次々に聴きたい衝動に駆られてしまいます。 MQA-CDという新たなメディアの出現に刺激され、ますますオーディオが面白くなってきました。

MQA-CD・メリディアン218の良さを 伝えて頂きありがとうございます!!!

オーディオの楽しみ方のひとつとして 参考にしてみて下さいね

メリディアン218(1)

こんにちは!

2020年も ゆっくりですが blogをアップしますので よろしくお願いします

今日は 昨年 今話題のMQAハイレゾCD体験会を開催し、その後の反響もあり

(2019年 11月にSPEC:メリディアン:TAD コラボ試聴会blogにアップしています)

メリディアン218を購入頂いたお客様より 写真付きで感想を聞きました

お客様からの文章を抜粋しようと思いましたが ぜひ 参考になればと思いますので

次の メリディアン218(2)でお客様からの感想をアップしますね

TSURUGATA BASE 1225 RENTAL SPACE

こんにちは!

本日は、JR倉敷駅から徒歩7分の所にある

TSURUGATA BASE 1225  RENTAL SPACE さんの音響機器を取付工事からセッティングまでさせて頂きました!

こちらのお店は大人数収容可能なレンタルスペースです

大画面テレビとテレビモニター・カラオケ・キッチンなどを完備

会議・パーティーこれからの時期は忘年会・新年会など、様々なシーンで楽しめますよ!!!

音響機材は

JBL  スピーカー Control 28-1 2本 税抜 103,000円

JBL 天井取付金具 MTC-28/25CM 2個 税抜 5,500円

YAMAHA 16チャンネルミキシングコンソール MG16XU 希望小売価格:オープンプライス 最大10 Mic / 16 Line入力(8 モノラル+4 ステレオ) / 4 グループバス+1 ステレオバス / 4 AUX( FX含む)

Co-fusion  パワーアンプ S-2.5-4 2Uサイズに強力なスイッチモード電源を搭載したパワーアンプです。200Wのパラレル4ch出入力(@8Ω)、ブリッジモードでは2x560W(@8Ω)と現場で求められる使い勝手の良さを追求したコフージョンのパワーアンプです

panasonic BDレコーダー DMR-BRW1060  メーカー希望小売価格 オープン

marantz  AVアンプ NR1710 希望小売価格 税抜 ¥90,000

Y様 ご購入ありがとうざいました!!!

場所は

TRURUGATA BASE 1225

〒710-0056 岡山県倉敷市鶴形1丁目2-25 金光薬局B1

詳しい内容は ツルガタベースで検索してみて下さいね

話題のMQAハイレゾCD体験会 開催しました

こんにちは!

先日 話題のMQAハイレゾCD体験会を開催しました

SPEC:メリディアン:TAD コラボ試聴会です

今回は 講師にスペック(株)中島 秀也氏に2日間フリートーク&プレゼンタイムもあり MQAハイレゾについてなど 今 知りたい!情報が聞けたお客様もいて好評でした

今回使用したアンプ・スピーカーは

SPEC パワーアンプ RPA-W1ST 希望小売価格 500,000円(税別)

SPEC プリメイン RSA-M88  希望小売価格 780,000円(税別) 

TAD スピーカー TAD-E1TX

kiso Acousitic スピーカー HB-N1

今回のイベントで皆さん気になっていたのが

Meridian218 メーカー標準価格 125,000円(税別) 

MQAデコーダー搭載DAC プリアンプです

写真でラックの一番上の右側に置いてる商品です

Meridian 218 (メリディアン218) Meridian218は、MQA-CDの再生に対応したデジタル・プリアンプです。アンプやCDプレーヤーなど既存のオーディオ環境をスマートに統合して、iPhoneやiPadで快適に操作することが可能です。お手持ちのCDプレーヤーと接続して最大352kHz24bitのマスターからエンコードされたMQA-CDを再生します。また既存CDでも独自のデジタル信号処理で自然なアナログ再生が可能です。 ※MQA-CDのマスターは、44.1kHzの整数倍になります。88.2k,176.4k,352,8K/24bitです

今回使用した機材の商品について当店までお問い合わせ頂ければお返事します

ご来場頂いたお客様ありがとうございました!

話題のMQAハイレゾCD体験会のお知らせ」 SPEC:メリディアン:TAD コラボ試聴会

こんにちは~

11月9日(土)・10日(日)にSPECの視聴会を開催します

話題のMQAハイレゾCD体験会です!今お使いのCDプレーヤーにプラスするだけで

最新のMQA対応にバージョンアップ!

ご興味ある方は必見です!!!

11月9日(土)10時~18時/10日(日)10時~17時

両日とも14時~15時30分のみメーカープレゼンタイムでこの時間はおすすめです!

他の時間帯はフリー試聴です

場所: カック倉敷店2F

講師:スペック(株)中島 秀也氏

使用機材 

SPEC パワーアンプ RPA-W1ST 希望小売価格 500,000円(税別)

SPEC プリメイン RSA-M88  希望小売価格 780,000円(税別) 

TAD  スピーカー TAD-E1TX

kiso Acousitic スピーカー HB-N1

メリディアン 218DAC ULTRADAC 

 

Meridian218 メーカー標準価格 125,000円(税別) MQAデコーダー搭載DAC プリアンプ

今回はTADのスピーカーで徹底試聴!ぜひこの機会にご参加お待ちしています

試聴会は無料

試聴会についてお問い合わせ 086-424-2620  カック倉敷店 担当まで

JBL STAGEシリーズ

こんにちは~

本日は昨年発売してから人気のJBL・STAGEシリーズでホームシアターをされたお客様宅の完成後の写真をアップします

フロア型スピーカー STAGE A190                 標準価格45,000円(1本)税別
センタースピーカー STAGE A125C                標準価格25,000円(1本)税別
サブウーファー   STAGE SUB A100P             標準価格35,000円(1本)税別
モニタースピーカー壁掛け  ARENA 120                標準価格24,000円[ペア] 
osスクリーン  120インチ電動スクリーン
DENON 9.2ch AVサラウンドレシーバー AVR-X4500H 希望小売価格: 170,000 円(税抜)
JVC DLPプロジェクター LX-UH1 オープン価格

こちらのお客様は 大画面でWiiカラオケも楽しんでいるそうです(^^♪

ご購入ありがとうございます!!!

blog担当 ミネフジコ☆

LUXMAN LX-380真空管アンプ

こんにちは~

早い方は8月10日(土)からお盆休みに入る方もいますよね???

外は暑いので 自宅でゆっくり過ごすのもいいですよ(^^♪

本日はオーディオ一式・ラック等ご購入頂いたお客様宅の写真をアップします

LUXMANの真空管アンプ LX-380は1963年発売のSQ-38から12代目となります

38シリーズの最新モデルです!!!

JBL  スタジオモニター 4312SE  標準価格 260,000円(税別)ペア

LUXMAN 真空管プリメインアンプ 希望小売価格 460,000円(税別)

DENON スーパーオーディオCD プレーヤー DCD-2500NE 希望小売価格: 180,000 円(税別)

ハヤミ オーディオラック A-5106 希望小売価格 58,000(税別)

このラックは↑朝日木材加工のLP/LDソフトBOXを2台重ねています

レコードを沢山持たれている方は専用ラックもありますのでメーカーホームページより張り付けておきますね

SD-LD1BN ■タイプ:LP/LDソフトBOX■希望小売価格:¥46,000+税■本体重量:14kg(1台)寸法:W800mm D345mm H360mm■仕様●BOX前面に15mm厚の無垢材板を使用 ●LP・LDソフトBOX1台でLP・LD140枚以上を収納。

ご購入ありがとうございます!!!

今回 アップしましたメーカーさんは修理対応可能です

(古い商品は確認して下さい)

よろしくお願いします

blog担当 ミネフジコ☆